禁煙でおいしいお店 | 主に名古屋、たまに東京・大阪 | お取り寄せグルメ | 食の安全・トリビア | テーマは【おいしい空気×おいしい食】| Bon appétit♪

CORKランチの口コミ|プティフールの「石」が面白い!名古屋フレンチCORK@覚王山

評価:4.5

Salutサリュ年に365杯以上カフェでお茶&365軒以上の外食を楽しむ美紀@MIkiCHELIN)です。

覚王山かくおうざん 駅(名古屋市千種区)から徒歩1分ほどのフレンチCORKコルク」さんのランチの感想を口コミします!

 

1品1品が丁寧でどれも素晴らしいんですが、特に「コルクさんだなぁ♪」と感じるのが、デセールの次に出てくるプティフール。

おしゃれな「石」の台座?が素敵なんです♪

 

コルクさんは大通りから少しだけ入ったところにあるのですが、地下(半地下?)にあるせいか大変落ち着いた雰囲気の中でモダンなフレンチをいただくことができます。

コルクのランチはコスパ良すぎ!

名古屋市千種区覚王山のフレンチ「コルク」のランチテーブルセッティング

コルクさんで3,300円のランチをいただいてきました!

 

名古屋市千種区覚王山のフレンチ「コルク」のランチ前菜のフォアグラとソルダム

前菜
フォアグラとぶどう

半切りにしたブドウが3片あるように見えますが、手前の1片がフォアグラ。

こういう遊び心のある演出、感動します!

葉っぱはナスタチウム(金蓮花キンレンカ)です。

 

名古屋市千種区覚王山のフレンチ「コルク」のランチのパン

自家製パン

オリーブオイルだけでなくバターが付くのも嬉しい♪

 

名古屋市千種区覚王山のフレンチ「コルク」のランチのイワシの燻製ガスパチョ

サラダオードブル
ガスパチョ
  • ガスパチョ
  • イワシの燻製
  • キュウリのジュレ

の下にクスクスが隠れています。

燻製の香りがたまりません!

 

名古屋市千種区覚王山のフレンチ「コルク」のランチの穴子のベニエ

オードブル
穴子のベニエとスモモのクレープ

スモモはソルダムでした。

 

名古屋市千種区覚王山のフレンチ「コルク」のランチの豚スペアリブ

メイン
フランス豚のスペアリブ -完熟南高梅のソース-

肉/魚 から選べます。

ちょうど豚肉が食べたい気分だったので、迷わずこちらをチョイス!

お肉のコクと南高梅のソースの爽やかな香りのバランスが良く、骨から外してあるのですごく食べやすかったです。

お皿のデザインもかっこいい!!

 

名古屋市千種区覚王山のフレンチ「コルク」のランチデセール

小さなデザート
カルピスのブランマンジェ

上に乗っているピンクグレープフルーツのジュレの苦味がアクセントとなり、大人の味に仕上がっていました。

 

名古屋市千種区覚王山のフレンチ「コルク」のランチデセール

デザート
パッションフルーツとマンゴーの冷たいグラタン
  • トロピックな甘み×酸味
  • トンカビーンの香り
  • 食感

のハーモニーが見事に調和していて、ニヤニヤしてしまいます。

 

こちら↓は、デザートを割った写真です。

名古屋市千種区覚王山のフレンチ「コルク」のランチデセール

 

名古屋市千種区覚王山のフレンチ「コルク」のランチのプティフール

飲物&プティフール
左から 

 

  • カカオのクッキー
  • パートドフリュイ
  • 自家製ラムネ

これが、冒頭で紹介しました「石」です!

 

2cmほどのかわいいお菓子たちが、この石に乗ってやってきます。

基本的に、石に刺さっている金属製のようじで刺していただきますが「自家製のラムネは刺すと崩れてしまうので手でお召し上がりください」とのことでした。

 

飲物は紅茶にしました。

 

これで3,300円+税はコストパフォーマンス良すぎます(≧∇≦)

C’etait bon!

コルク|おまけ

名古屋市千種区覚王山のフレンチ「コルク」の外観

入り口にあるポストが、猫ちゃんでかわいいので思わず写真を撮ってしまいました♡

コルクのおひとりさま度

女性おひとりさま度:★★★★★
男性おひとりさま度:★★★★★

男女ともにお一人でいらしてる方を見かけたことはありません。

でも、もし「どうしてもコルクさんに行きたい♡」という気分の時に一緒に行く方が見つからなかったら、きっと私は1人でも行っちゃいます!

コルク店舗情報&まとめ

こちらの地図のグレーの1番です。

住所名古屋市千種区山門町2-67
ナビオ覚王山 B1F
TEL050-5594-5951
定休日毎週月曜日
第1火曜日
WebCORK公式サイト
InstagramCORK インスタ
食べログコルク 食べログ
ぐるなびコルク ぐるなび
その他完全禁煙

美紀シュラン内の「フレンチの記事」はこちらにまとめました。

ぜひお読みくださいね♪

 
\この記事のURLとタイトルをコピーする/