美紀シュランとは?-私が美紀シュランを始めた理由-

スポンサーリンク

はじめまして、美紀@MIkiCHELIN)と申します。

 

私は名古屋在住で

  • 年に365回以上の外食
  • 年に365回以上のカフェ

を楽しんでいます♪

 

行かない日もありますが2軒以上行く日もあるためこんな計算です。

 

そして主に名古屋/名古屋近郊にある私が食べて美味しいと感じるお店を当サイト「美紀シュラン」で紹介しています。

 

美紀シュランというサイト名の由来は、あの

Le Guide Michelinル ギッド ミシュラン
 (ミシュランガイド)

です(*´∀`)

 

タイヤ会社であるミシュランがレストランやホテルのガイドブックを始めた目的は

  • 良い店やホテルを紹介
       ↓
  • 車で出かける人増える
       ↓
  • タイヤすり減る
       ↓
  • タイヤ交換しなきゃ
       ↓
  • タイヤの売り上げ爆上げ♡

という効果を狙ってのことだとは広く知られていますが…

こちらの記事では、私が美紀シュランを始めた理由を紹介いたしますね。

スポンサーリンク

私が美紀シュランをはじめた理由

阿佐ヶ谷のフランス料理店メゾンクルティーヌ

私が美紀シュランで美味しいお店を紹介しようと思った理由は、リアルの友達から『美紀は美味しくてコスパの良いお店をたくさん知ってるからブログで紹介して欲しい』と、よく頼まれていたことがきっかけです。

 

その、美味しいお店をたくさん知ることになったきっかけは、

私は子供の頃から化学調味料に敏感な体質だったので、小さい頃から色々と苦労した

ことです。

 

子供同士の付き合い(笑)でスナック菓子とか食べなきゃいけないし、学校帰りにファストフード店にも寄らなきゃいけないですからね(;´Д`)

 

でも大人になって自分の好きなお店を選べるようになってから、この体質を逆手に取ってお店選びをするようになりました。

自分がきちんと美味しいと思ったお店は覚えておいてリピート訪問したり、友達に紹介することで色んな人に喜んでもらえるようになっていったんです。

 


花粉症などのアレルギーってバケツやコップに例えられることがあると思います。

 

  • バケツが満杯になった時、身体に症状として現れる
  • 1人1人バケツの大きさは違うし、いつ満杯になるかは誰にも分からない

という例えですね。

 

舌が敏感で少し不便な生活を送ってきた私が常々感じるのは「バケツには余裕があるに越したことない」ということです。

 

「取り巻く環境が変化していっても、私みたいに不便な暮らしをする人があまり増えなければ良いな(^-^)」という思いで美紀シュランを始めました。

 

スポンサーリンク

紹介しているお店や食べ物の特徴

名古屋市東区泉(東片端)の旬菜小料理とんぼのランチ

美紀シュランでは主に名古屋の飲食店を紹介していますが、たまに東京大阪京都のお店も載せています。

 

お店の特徴は

  • 禁煙(時間帯禁煙も含むが完全禁煙)
  • コーヒーを出すカフェの場合はスペシャルティコーヒーを提供
  • 例えお腹がはちきれそうな量を食べても胃もたれしない
  • 仮に「もう見たくない」ぐらい満腹になっても、翌日ぐらいにはまた食べたくなっている
  • 接客が「普通に良い」または「すごく良いな」と感じる

という感じです。

 

また、飲食店の紹介だけでなく

もお伝えしています。

紹介しているお店の価格帯

美紀シュランで紹介するお店の価格帯の目安は、ランチで1,500円以下1,501円〜2,500円のお店がほとんどです。

高くともランチが3,000円台までのお店に絞っています。

 

このように紹介するお店の価格帯の上限を限定した理由は、

値段が高くなくても
「最近、外食が続いて胃もたれするんだよね」とか「自炊サボってたら吹き出物ができちゃって…」といった問題とは無縁のお店がたくさんあること

を知ってもらいたいからです。

美紀シュランに載せていないお店

美紀シュランには「ここ有名でおいしいのに」というお店が載っていなかったり、私が実際に美味しいと感じても紹介しないことがあります。

参考までに、美紀シュランに載せていないお店の傾向を4つ載せておきますね。

 

1.チェーン店
あまり行かないため載せていないです。

姉妹店展開しているお店でも、多くて3〜4店舗まで位でしょうか。

 

2.大規模店

従業員をたくさん抱えているようなお店よりも、お一人やご夫婦で切り盛りされているようなお店が多いです。

そういったお店の方が「好きな雰囲気だな〜」と感じることが多いですし、私自身が1人で仕事をしている個人事業主ということもあり、無意識のうちに小規模なお店を応援したくなっているのかも知れません♪

 

3.怖いお店

お客さんから見えるところでオーナーさんが従業員を叱っていたり、シェフが奥さまにキツく接しているお店も載せていません。

ちなみに美紀シュランに載せないだけで、食べに行くことはあります。

 

4.超人気店

人気がありすぎて予約が取りづらいお店も基本的には載せていません。

でも、テンションが上がりすぎて記事を書くことがあるかも?(≧∇≦)

 

スポンサーリンク

さいごに

私の思いと、この体質(笑)が、あなたの飲食店選びにお役に立てば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

こちらも読まれています

 

値段も時間も気にせずスローフードを楽しみ、PC1台で自宅/カフェなど好きな場所で働く美紀のプロフィールはこちら。
(私のもう1つのブログ「美紀ペディア」に飛びます)