禁煙でおいしいお店 | 主に名古屋、たまに東京・大阪 | お取り寄せグルメ | 食の安全・トリビア | テーマは【おいしい空気×おいしい食】| Bon appétit♪

アールアートオブコーヒー本山でおいしいコーヒー×おしゃれスイーツ|名古屋市千種区

評価:4

こんにちは、年に365杯以上カフェでお茶&365軒以上の外食を楽しんでいる美紀@MIkiCHELIN)です。

名古屋市千種区鏡池通かがみいけどおりR ART OF COFFEEアールアートオブコーヒーさんでおいしいコーヒーとスイーツをいただいた感想を口コミします。

お店を見た第一印象が「やだ、おしゃれ♡」で、コーヒーを飲んだ感想が「やだ、おいしい♡」です(≧∇≦)

それでは詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

アールアートオブコーヒーの世界観が素敵すぎる

本山のアールアートオブコーヒーの入り口

アールアートオブコーヒーさんの外観はこんな感じです。

ブルーグレーにネイビーがアクセントとなっていて好きな色合いです。

本山のアールアートオブコーヒーの入り口

室外機の目隠しのゴールドの文字が、もうツボすぎて…
当時作っていたとあるロゴデザインを、ブルーグレー×ゴールドにしちゃいました(*´ω`*)

店内もかわいい

本山のアールアートオブコーヒーのレジ

アールアートオブコーヒーさんのドアを開けて店内に入ると、正面はこんな感じです。

こちらでオーダーして前払い制です。

本山のアールアートオブコーヒーの店内

左手の壁に目をやると…
書かれたロゴが、これまたかわいい〜。

コーヒーの種類が充実してる♪

本山のアールアートオブコーヒーのコーヒー豆の種類

こちらはシングルオリジンの豆一覧です。

こちらを参考にして自分でチョイスしても良いですしお店の方に「こんな感じのコーヒーが飲みたい」という風に好みを伝えれば、ピッタリのものをおすすめしてくださいます!

コーヒーは小ぶりなトレイに乗って…

本山のアールアートオブコーヒーのシングルオリジンコーヒー

この日はGuatemalaグァテマラのSan Gerardoサン ヘラルド農園のコーヒーをいただきました。

ヘラルドくんという名のスペイン人の友人がいるので、何となく(笑)

ちなみにスペイン語圏の人の名前は、聖書に出てくる聖者サンから付けられますが、この農園の名前も子宝に恵まれなかった農園の女性オーナーが聖者ヘラルドに子宝祈願の意味を込めて付けられたそうです。

話がそれましたが、コーヒーはカカオニブのような香ばしさを感じる美味しさでした。

本山のアールアートオブコーヒーのカフェラテとチーズケーキ

別の日に、カフェラテとチーズケーキをいただきました!

本山のアールアートオブコーヒーのマルゾッコのエスプレッソマシーン

かっこいいブラックのLa Marzoccoラ マルゾッコで抽出したエスプレッソとシルキーなミルクのコクが合わさって美味しかったです。

チーズケーキはスティック状なので食べやすいですね。

程よい甘さとチーズの酸味やコクが絶妙でした〜。

本山のアールアートオブコーヒーのクッキーコップ

こちらは友達がオーダーしたクッキーコップというスイーツです。

本山のアールアートオブコーヒーのショーケース

こんな感じでショーケースの中に3種類ほどあるので選ぶもの楽しいですね♪

アールアートオブコーヒー|おひとりさま度

女性おひとりさま度:☆☆☆☆★
男性おひとりさま度:☆☆★★★

クッキーコップ目当てですごく立派なカメラを構えて撮影しているお客さんもチラホラ見かけます。

「カフェ巡りしているんだな」という感じの友達同士やカップルも多いですが、1人でも入りやすいですよ。

アールアートオブコーヒー|店舗情報&まとめ

こちらの地図のブルーの⑥番です。

住所名古屋市千種区鏡池通2-13-1
TEL052-751-5311
定休日などお店のSNS等でご確認ください
公式WebR ART OF COFFEEアールアートオブコーヒー ホームページ 
インスタアールアートオブコーヒー インスタ
食べログアールアートオブコーヒー 食べログ
その他完全禁煙

おいしいスペシャルティコーヒーを、ごちそうさまでした!

美紀シュラン内の「スペシャルティコーヒーが飲めるカフェの記事」はこちらにまとめました。

関連記事

こんにちは、年に365杯以上カフェでお茶&365軒以上の外食を楽しむ美紀(@MIkiCHELIN)です。 今池(名古屋市千種区)にあるSUIDOMICHI coffeeスイドウミチ コーヒーさんで美味しいスペシャルティコーヒーをい[…]

今池のSuidomichi coffee(スイドウミチコーヒー)の入り口

美紀@MIkiCHELIN)でした。

 
\この記事のURLとタイトルをコピーする/