禁煙でおいしいお店 | 主に名古屋、たまに東京・大阪 | お取り寄せグルメ | 食の安全・トリビア | テーマは【おいしい空気×おいしい食】| Bon appétit♪

Cafeたとか|本物の枯れ節ごはんランチに感動|2階も素敵なので寄ってみて!名古屋市中区大須

評価:4

こんにちは、年に365杯以上カフェでお茶&365軒以上の外食を楽しんでいる美紀@MIkiCHELIN)です。

名古屋市中区大須(大須観音駅)にある古民家改装カフェ「cafe たとか」さんでランチしてきました。

ランチメニューに「イチ押し」と書いてあった枯れ節かれぶしごはんが、もう本物のおいしさで感動しました。

前情報として

定食ランチだけでなく、店内の調度品が素敵だから2階を見学してくるのがオススメ

と聞いていたので、バッチリ見せていただきましたが、もう素敵でした〜。

たとかさんは美紀シュラン定食・洋食部門の中で最も価格の低いお店で、何とランチが700円でいただけてしまいます!

スポンサーリンク

たとかの外観はこんな感じ

大須で枯れ節ごはんランチが美味しいcafeたとか

看板がなければ民家と見間違えそうな外観です。

大須の古民家カフェ「cafeたとか」の看板

看板のロゴやデザインもほっこりしますね。

右側の木目の看板に「枯れ節ごはん」の文字を見つけ、ワクワクしながら店内へ向かいました!

靴を脱いであがると別世界が・・・

スタッフさんが「1階で空いてるお好きな席へどうぞ♪」と声を掛けてくださったので奥へと進みました。

大須の古民家カフェ「cafeたとか」の1階店内

田舎の親戚の家に来たみたいなノスタルジックな気分になりますね♡

大須の古民家カフェ「cafeたとか」の1階店内飾り付け

飾り付けも秋の装い。

大須の古民家カフェ「cafeたとか」の1階店内インテリア

こんなレトロなラジオもありました。

お水のコースターが本物のレコード盤!

席につくとスタッフさんがお水を持ってきてくれたのですが…

大須の古民家カフェ「cafeたとか」でコースター代わりの本物のレコード盤

そのお水のコースターが本物のレコード盤だったのにはびっくりして思わず「本物ですか?」と聞いてしまいました!

スタッフさんが「本物ですよ〜^^」と教えてくれました。

素敵ですね〜♪

枯れ節ごはんランチ

大須の古民家カフェ「cafeたとか」の枯れ節ごはんランチ

 

枯れ節ごはん ¥700

納豆トッピング ¥50

  • おかず
    -味噌田楽
  • 小鉢
    -かぼちゃコロッケ
  • サラダ
  • 味噌汁

この日のお味噌汁は豚汁でした。

豚汁は具だくさんでお野菜がクタっとしていて、合わせ味噌とよく合います。

枯れ節の香りがたまりません♡

 
美紀
私、子供の頃から市販のかつお節があまり好きじゃなかったので、小学生ぐらいの時までかつお節を削る係を担当していたんです。

中学以降は、かつお節を削ることもなくなったんですが、その時の思い出が蘇って懐かしい気持ちになります。

昨今の、香りがあまりしないパックのかつお節ではなく枯れ節がもっと広まれば良いのになぁと思います。

生切り=解体、切り分け

煮熟(しゃじゅく)=煮る

焙乾(ばいかん)=いぶす

修繕・整形

日乾(にっかん)=天日干しカビ付け

などいくつもの工程を経て作られますが(上記以外にも細かな作業工程がたくさんあります)

燻す工程までのものを「荒節」

その後カビ付け(熟成)したものを「枯れ節」

更に天日干し、カビ付けを3~4回以上繰り返したものを「本枯れ節」と呼びます。

本枯れ節になるまでにはなんと約6ヶ月くらいかかり、更に1年、2年と寝かせ、熟成させていきます。

引用元:かつお節とだし素材の専門店「池田屋」鰹節の種類と呼び方1 荒節と枯れ節

大根のお漬物が乗った小皿に、甘く炊いたお豆がありました。

こちらはプチデザート代わりに最後にいただくと良いんじゃないでしょうか。

 

50円でトッピングした納豆は、市販の納豆だったので「次からはトッピングなしで良いかなぁ」と思いました。

別の日にいただいた枯れ節ごはん

大須の古民家カフェ「cafeたとか」の枯れ節ごはんランチ

枯れ節ごはん ¥700

  • おかず
    -エビフライ
  • 小鉢
    -鶏そぼろあんの掛かった煮物
  • サラダ
  • 味噌汁

この日は豚汁ではなく普通のお味噌汁でした。

写真は、前回と同じiPhoneで同じエフェクトで撮ったのに、かなり色が違います。

なんでだろ…(;・∀・)

たとかの2階はこんな様子

会計時、スタッフさんに2階を見たい旨を伝えると「どうぞご自由に^^」とのことだったので2階におじゃましました。

大須の古民家カフェ「cafeたとか」の2階のレコードプレーヤー
大須の古民家カフェ「cafeたとか」の2階のレコードプレーヤー

階段を登ってすぐのところにレコードプレイヤーがありました。

「1階が満席の時は2階に通してもらえるのかな?」それとも「2階はウェイティングルーム的な使い方なのかな?」と思いました。

今後スタッフさんに確認してみます。

大須の古民家カフェ「cafeたとか」の2階の店内
大須の古民家カフェ「cafeたとか」の2階の店内

左の写真は、レコードプレイヤーの前ぐらいから後ろを振り返ったところ。

右の写真の鏡は「おばぁちゃん家の鏡もこうして布が掛けてあったなぁ」なんて思いました。

大須の古民家カフェ「cafeたとか」の2階の店内
大須の古民家カフェ「cafeたとか」の2階の店内

こんな感じで「おばぁちゃん家感」は続きます。

大須の古民家カフェ「cafeたとか」の2階のミシン
大須の古民家カフェ「cafeたとか」の2階の猫の置物

こちらのミシンや、シャム猫の置物も何とも味があって良いですね〜♪

たとか|おひとりさま度

女性おひとりさま度:☆☆☆☆☆
男性おひとりさま度:☆☆☆☆★

男女ともに、1人で入りやすいお店だと思います。

たとか|店舗情報&まとめ

こちらの地図のパープルの③番です。

住所名古屋市中区大須2-2-10
TEL052-898-4028

定休日など

お店のSNS等でご確認ください
食べログcafeたとか 食べログ
その他完全禁煙

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

美紀@MIkiCHELIN)でした。

 
\この記事のURLとタイトルをコピーする/